たみ子さんの部屋

西小岩幼稚園の園長、たみこさんが日々の徒然や、思い出や、愚痴をそっと語ります。

〜 ぬれぎぬ 〜

2019年 9月

毎日バタバタとなんだってこんなに忙しいんだろ?
保育料の無償化でありがたい気持ちがしますよね?

でも、幼稚園のなかは大わらわです。給食費が区によってちがう、消費税も上がる。本当にどうしたらいいのか。
わが園の「ジムチョーセンセ」わざとこう呼ばれている。本人はそう呼ばれるのをとても嫌がる)は毎日頭が痛くなる…とボヤキが激しい。(ゴメンね。私に相談されてもチンプンカンプン
私にわかるのは子どもと親が大事。それとみんな平等であることくらいで…。

職員室も毎日髪をふり乱し、子どもについての話をし続ける毎日。
平均年齢をあげている筆頭の私がいうのもなんだけれど、みなさん20年10年と仕事を続ける職員が多いので、ヘトヘト…である。

ある日のこと。奇跡的に本日の話し合いが定時(一応5時)前に終了しそうだ…今だと思った私は「みんな〜! 今日くらいは少し早く帰りましょうよ。サッサと立ち上がって帰るよ!」と叫び、バッグを持ってまずは私が職員室を飛び出した。

〜みんな 今日くらいははやく帰ろうよぉ〜 としっかり言いおいて。

ところがそのあとどうなったかというと、
かえっていつもより遅いくらいになったようだ。

なにがあったのだ…!?

聞くと、あのやっすぅ〜が「アラうれしい。今日は少しは早く帰れる」とウキウキするみんなのなかで、「…わ、わたしのバッグがない!」と言い出して、あっちこっち探しだした。へやに置いたのではないか、他の部屋は? とみんなで大騒ぎ。

手分けして探し回った。

またみんなで職員室に戻り、「おかしい。どこにいっちゃったんだろう?
やっすぅ〜はみんなの持つバッグをひとりひとり、「私のじゃないよね?」とたしかめるためジロジロ見る。

ちがう…ない! ない! 私のバッグどこ!?

全員でオロオロ、ウロウロ探し回る。

どうしてもないよとみんなが困り果てたその時、やっすぅ〜が人差し指をぴんと立てて「わかった!」と叫んだ。

置き場所を思い出したのか?
…ちがった!!
たみこさんだ! たみこさんが持って帰っちゃったんだ!」(ガ〜ン!!)

もちろん、私はまちがって持って帰ったりしていません!
 だれですか? やっぱり! って思ったのは!

その後…すぐに見つかり帰りましたが、早く帰ろう、はいつもより遅くなったのは言うまでもありません。

なにも知らない私に…ちゃんと「ちくる」人がいました。聞いた私はやっすぅさんのことをよ〜く知っているので、やっぱりアホだなあとしみじみ思いましたし、さんざんみんなに探させて、ひとさし指一本立てて「犯人はたみこさんだ!」ってきっぱり言い切った。
その姿を思い浮かべると、おかしくておかしくて、思い出しては笑っていた。

なんか、久しぶりの思い出し笑いだ…

でもよく考えたらさ、なにさ!! 私のこと犯人扱いして!
ぬれぎぬ着せて!!
 と、
笑ったり怒ったり大変な私です。

やっす〜め!!

そしてやっす〜は今は誰のにも似ていないバッグを持参しています。
私のぬれぎぬ事件の報告でした!

チャンチャン。