たみ子さんの部屋

西小岩幼稚園の園長、たみこさんが日々の徒然や、思い出や、愚痴をそっと語ります。

〜 大人(?)と子ども 〜

2020年 9月

 

先日のこと。

園庭を通りかかると、階段のところによりかかって子どもと大人(職員)がなにか話している。
子どもは涙と鼻水でグチャグチャ。
大人は…この大人、「大チャン」と呼ばれる坊主っくりのいわゆるガキ大将。いつも大きな声で笑い、全力で遊んでいる人だ。

その大ちゃんが、なんだかゆったりした口調で話している。

そばに行って聞いてみると(興味シンシンな私)、

大「だってさ、Aは片づけよう〜って言ったらさ、急に大ちゃんなんかキライだ!ってあっちへ言っちゃったでしょう?

A「ワァ〜ン! キライだぁ〜!(涙と鼻水)

大「楽しく遊んでいたじゃない?

A「ワァ〜ン!! (涙と鼻水)

大「大ちゃんさぁ、Aとずっと遊んでて、楽しかったのにサ、Aは大ちゃんなんかキライだ〜って言ってあっち行っちゃってさ、大ちゃん悲しかったよ。

A「ワァ〜ン!!! (涙と鼻水)

大「A、もっと遊びたかった? 大ちゃんと遊びたかった?

A「ワァ〜ン! (涙と鼻水)

私「大ちゃん、Aに大ちゃんなんてキライだぁ〜って言われて、悲しかったんだってさ

大「うん、大ちゃんはAのこと大すきだからさ

A「ワァ〜ン! (相変わらず涙と鼻水)

片づけはしないといけない。
人に嫌いだなんて言ってはいけない。

そんなことを言って聞かせるつもりはまるでない私。
大ちゃんも静かにAのことが好きだよと語り、Aは果てしなく「ワァ〜!」と泣いている。

こんな時間、いいなあ〜。好きだなあ〜。

Aも大ちゃんのこと好きだよねえ? 大ちゃんもAのこと好きだから大丈夫だよ〜

と一応言ってみたりして、

私はそっとその場を離れたのだった。