たみこさんの部屋

カウンターの片すみで

2024年5月31日

よる年なみと、言うんでしょうか? 80歳近いからしかたないと言うんでしょうか。
イヤイヤ、イヤイヤ、これはもう苦労が心身をむしばんでいるのでしょう!!
鍼灸、整体、マッサージ・・・などに通うことがめっきりと多くなったトホホな私の、今日この頃です。

先日、そんなこんなの場所へと向かって歩いていると、マイバス(知っていますか?世間では「まいばすけっと」というスーパーを略して「マイバス」と呼ぶのです。私は初めてマイバスときいたとき、????でしたもんね〜。今はふつうにマイバスと言っています)で、そのマイバスから出て来られた方から、
「アラァ〜、たみこさんお久しぶり!」と声をかけられたのです。

昔(?)の卒園児のお母さんでした。

ねえねえ、センセ、この間Y(卒園児)が結婚したの・・・」とスマホの写真を見せてくれました。
アァ〜なんてきれいなかわいい花嫁さん!

涙が出ました。

幼稚園時代のYチャンは本当にやさしい、かわいい子。
それでですね。私が心配していたのは、子どものYチャンではなく、ママの方だったのです。

今ニコニコと輝く笑顔で娘の結婚式の写真をみせるママ。このママがYを幼稚園に通わせていた時は、毎日Yはちゃんと登園してきているか、お弁当は持ってきているか、お家に帰ってからはごはんをちゃんとつくってもらっているだろうか、夜、ママ出かけちゃって子どもだけになったりしていないかしら、とドキドキしていました。

パパとも連絡をとり、「困ってるんだよ」とパパが幼稚園に来てくれたりもしました。

そう、ママはその頃何よりお酒に頼っていたようなのです。マイバスの前でお会いしたママは嬉しそうに嬉しそうにかわいい我が子のことをずっと話してくれました。

そして満面の笑顔のままで(聞いてないのに)「私ね!お酒一滴も飲んでないの!もう何年も飲んでないの、それで、今ね、美味しいものを出す居酒屋さんで仕事しているの。お客さんもとてもいい人たちばかりで、私が飲まないことを知っててくれて、やっさし〜のよ!居酒屋さんで仕事して一滴もお酒飲んでないのよ!ハ・ハ・ハ・」と。

思い出す光景があります。
Yチャンが幼稚園に来てた時、夕方私は通りがかりに見てしまったのです。オープンしたての居酒屋のカウンターにちょこんと座っているママの姿を・・・。

ア〜ア。座っている。これから飲むんだぁ〜
お願い、1杯だけ飲んだら帰ってくれ〜!」とのろい(?)願いをかけながら、泣きそうになったことを思い出します。

そのママ・・・ママが、私の目の前で、話します。嬉しく話し続けます。

私、お酒ゼンゼン飲んでないのよ。仕事先のお客さん達もやさしくて。これから仕事!会えてよかった!写真みてもらえて良かったあ〜」と、別れました。

歩きながら、気持ちがどんどん明るくなりました。聞いてもないのにお酒飲んでないことも話してくれたママ。

なんて、純粋で正直なママなんだろう。本当によかった・・・。会えてよかったよママ。チョコンとカウンターのスミに座っていたママがなんともなつかしくて、かわいくて。

さて

私は今夜、祝いのビールだ!

過去のたみこさんのへや

4月5月6月7月9月10月11月12月1月2月3月

過去のたみこさんの部屋 アーカイブ